HOME>人気記事>離婚の慰謝料問題は弁護士相談で解決!【優良な弁護士の見つけ方】

離婚の慰謝料問題は弁護士相談で解決!【優良な弁護士の見つけ方】

割れたハート

離婚時の慰謝料相場と増額する方法

離婚に際して請求できるものに財産分与と慰謝料などがあります。離婚による精神的苦痛を金銭評価したものが慰謝料です。一般的な相場は50〜200万円と言われますが、弁護士を介した請求では200〜300万円と増額になる傾向にあります。もちろんそれぞれの状況により大きな幅があり、結婚年数、子供の有無、不貞の有無、年収の違いなどでも異なってきます。増額したい場合は弁護士に依頼するのがベストです。

優良な弁護士を見つけるためのポイント

男女

経験と実績がある

法律に関わる問題は多岐にわたりますので、弁護士といえども万能ではなく得意分野があります。離婚弁護士と言われる方は、経験と実績が豊富で、依頼人にとって最も有利になるよう事を運んでくれます。良い弁護士に依頼すると時間的精神的苦労が軽減されます。

親身に話を聞いてくれる

仕事と割り切って事務的にしか依頼人の話を聞いてくれない弁護士では、依頼人は精神的にも苦労します。依頼人の立場をきちんと理解する事が、離婚問題をスムースに解決する早道に繋がり、依頼人に安心して任せられるでしょう。

対応が早い

弁護士の中には対応が遅い、多数の事案を抱えていて離婚相談を後回しにする方もいるようです。できるだけ早く離婚問題の解決を望んでいる依頼人にとっては、これではストレスがたまってしまいます。迅速な対応ができる弁護士を探すのがポイントになります。

人柄は重要

弁護士だから頭脳優秀でしょうが、必ずしも人柄が良いとは限りません。法的に問題がなければ何をしても許されると思い込んでいる弁護士は、本来の使命である社会正義を忘れています。また、弁護士は法が許す範囲において依頼人に最高の利益をもたらさなくてはなりません。この両面を持っていない弁護士は敬遠すべきです。